headband

膝の痛みと病院

HOME >> グルコサミンやコンドロイチンは膝痛に効きますか?

グルコサミンやコンドロイチンは膝痛に効きますか?

頻繁に宣伝されるグルコサミンとコンドロイチン
近年において、膝の痛みでお悩みの方のために新聞をはじめとしたメディアでは、グルコサミンやコンドロイチンが効くといったニュアンスのコマーシャルが紹介されているのように思います。

あれだけ効果がありますよと宣伝されますと、やはり効果があるんだろうなと思えてきますよね。それでは実際問題として、グルコサミンやコンドロイチンは本当に膝痛に効果を発揮してくれるものなのでしょうか?


現実的には、これらのサプリメントを服用することで、どの程度膝痛の改善に効果があったかということは、充分なる検証が実施されているとは言いがたいというのが実情のようです。

はっきり言ってしまえば、全ての膝痛にグルコサミンやコンドロイチンが効果があるのではないということです。

それでも、あれだけこれらのサプリメントが関節痛に効果があると多くのメーカーが参入してサプリメントを販売しているわけです。


炎症を抑制する効果があります
しかしながら、ある種の症状には間違いなくグルコサミンやコンドロイチンは効果があるはずなのです。そうでなければ、あれだけ多くのメーカーがサプリメントの販売に参入したりしませんよね。

実はグルコサミンやコンドロイチンには、炎症を抑制する効果があるのです。膝に痛みという症状が現れる原因の一つに、O脚の人が発症しやすいと言われている変形性膝関節症があります。

そもそも膝の関節には、膝の動きを助けて色々な負荷に耐える役割を担っている軟膏があります。


※こちらに続きます。
>>>変形膝関節症とサプリメントの効果

pagetop

原因

症状

治療方法

対処法

サプリメント

病院

予防

原因

症状

治療方法

対処法

サプリメント

病院

予防

Copyright(C) 2012 膝の痛みと病院 All Rights Reserved. 積み立て方法