headband

膝の痛みと病院

HOME >> 膝痛に効果のあるツボとは?

膝痛に効果のあるツボとは?

ツボを刺激して体調を整える
東洋医学には、体の不具合がある時にツボを刺激することで体調を整えるという技術がありますが、その調整できる不具合の一つに膝痛もあります。

簡単に言えば膝痛を改善できるツボがあるということですね。膝痛を改善できるツボとは下記の通りになります。

【膝痛を改善するツボ】
(1)内膝眼(ないしつがん)
(2)足三里(あしさんり)
(3)湧泉(ゆうせん)


以上にあげたツボが膝痛に効果があると言われているわけであります。それでは膝痛に効果があると言われているツボについて個々に見ていくことにしましょう。


(1)内膝眼(ないしつがん)・・・ 鍼灸の世界では、膝の眼と書いて「膝眼(しつがん)」と呼びます。このツボは、膝の皿直下の内側にできるくぼみにあるツボです。

内側にあるツボは内膝眼(ないしつがん)、そして外側にあるツボが「外膝眼(がいしつがん)」と呼ばれております。内膝眼は、膝の内側の痛みを緩和できると言われておりまして、変形性膝関節症などの患者さんによく施されて効果をあげている実績があります。

また内膝目を刺激することで、腰痛の緩和にも効果があります。


(2)足三里(あしさんり)・・・足三里(あしさんり)は、膝の皿外側にあるくぼみから指4本分程度下にあるツボです。また、すねの骨からみますと骨の外側の縁にあたります。

ツボを刺激するコツとしましては、指で少し強く押すイメージで行うと良いでしょう。足三里(あしさんり)は、膝の外側に発生する痛みを和らげてくれます。


※こちらに続きます。
>>>ツボを刺激して膝痛を改善する

pagetop

原因

症状

治療方法

対処法

サプリメント

病院

予防

原因

症状

治療方法

対処法

サプリメント

病院

予防

Copyright(C) 2012 膝の痛みと病院 All Rights Reserved. 積み立て方法