headband

膝の痛みと病院

HOME >> 膝痛に効果のあるサプリメント〜コンドロイチン〜

膝痛に効果のあるサプリメント〜コンドロイチン〜

※「膝痛に効果のあるサプリメント〜グルコサミン〜」からの続きです。

膝痛に効果のあるサプリメントのグルコサミンですが、それは軟骨の水分を維持したり、形成と破壊を調整する働きがあります。

ちなみに、軟骨は新陳代謝によって古い軟骨は破壊されて新しい軟骨が形成されます。


以上のことから、グルコサミンは膝痛の原因となっている関節の修正をしてくれますので、それに伴って痛みも改善される可能性があるわけであります。

その結果として、自然治癒力を向上できるという研究の成果もあるということ。また、別の事例ではグルコサミンを3年間毎日摂取したところ、軟骨の摩耗具合がストップして膝痛が緩和したというケースもあります。


【コンドロイチン】
コンドロイチンというのは、主として鮫軟骨から生成される成分です。また食物繊維の一種でもあるコンドロイチンは、水分を保持したり新しい細胞が作り出される作業を補助してくれる働きがあります


【グルコサミンとコンドロイチン】
グルコサミンとコンドロイチンについてご説明しましたが、この両サプリメントのどちらかだけ服用しましょうというお話ではありません。どちらも膝痛改善の効果を期待できるわけですから、両方とも服用した方が良いにきまっています。

ちなみに私が服用しているサプリメントは両方含まれたいるタイプのものです。

膝痛改善のためにグルコサミンとコンドロイチンを服用するのであれば、その比率を5対4の割合で摂取するのが理想と言われております


また、グルコサミンにしてもコンドロイチンにしても薬ではなくサプリメントですので即効性があるわけではありません。また、個人差がありますので効果の現れ方も異なってまいります。

サプリメントで効果を期待するのであれば、地道にコツコツと続けて行くことが大切なのです。

pagetop

原因

症状

治療方法

対処法

サプリメント

病院

予防

原因

症状

治療方法

対処法

サプリメント

病院

予防

Copyright(C) 2012 膝の痛みと病院 All Rights Reserved. 積み立て方法