headband

膝の痛みと病院

HOME >> 膝痛の原因〜老化と血行不良〜

膝痛の原因〜老化と血行不良〜

※「なぜ膝が痛くなるのでしょう?」からの続きです。

筋力の低下が原因
年齢を重ねることによって筋肉が衰えて、そして筋力が低下しますと、これは膝の痛みの原因になります。

一般的に中高年の方の筋力というのは、
若い頃と比べまして50〜60%くらい低下する
言われております。


このように筋力が低下しますと、かつては筋肉でも支えていたはずの、ご自身の体重を支えることが出来なくなって膝に負担がかかってしまいます。

筋力の低下を防ぐためには、年齢と体力に合わせた適度な運動をする必要があります。


だからと言って、登山や中高年の方に人気のハイキングなどは逆効果になる可能性が高くなります。

過度な運動によって、軟骨を擦り減らして衝撃を吸収しきれなくなり、痛みを感じるようになったのでは、本末転倒ということになりますのでご注意くださいね。


血行不良で必要な栄養素が運ばれない
それから忘れてはいけない要因としましては、血行不良があげられます。このような血行不良でも膝に痛みが現れることがあるのです。

加齢が原因となる疾患に動脈硬化があります。この動脈硬化に悩まされている方もたくさんいらっしゃることと思いますが、

実は膝の軟骨を修復するための栄養素は血液によって届けられているのです。


ところが血液の流れが滞ってしまうような血行不良に陥りますと、膝の軟骨に必要な栄養素が充分に運ばれなくなってしまいます。

そうすると軟骨の修復に時間を取られてしまい、膝の痛みとなって現れてしまうわけなのです。ということで血行不良は膝痛の原因になります。

pagetop

原因

症状

治療方法

対処法

サプリメント

病院

予防

原因

症状

治療方法

対処法

サプリメント

病院

予防

Copyright(C) 2012 膝の痛みと病院 All Rights Reserved. 積み立て方法