headband

膝の痛みと病院

HOME >> 変形性膝関節症の手術

変形性膝関節症の手術

変形性膝関節症の治療方法
変形性膝関節症の治療方法には、内服薬や外用薬 、注射などを使った薬物療法・運動療法(リハビリテーション)・温熱療法・器具の装着による膝関節の保護などがあります。

※参考記事
変形性膝関節症の治療方法
変形性膝関節症とは?


ただこれらの方法は、基本的に症状を悪化させないための治療となります。変形性膝関節症の症状がさらに進行していたり、もっと積極的に症状の改善を希望する場合は手術が必要ということになります。

手術の方法につきましては、症状や膝の状態によって異なってまいります。それは関節鏡を使ったり、人工関節を組み込む手術という方法になります。


高度な手術を受けられます
その昔、関節の手術と言いますと大きな切り口が必要とされていました。

そのために長期入院となってしまい、患者の負担には大きなものがあったのですが、現在は関節鏡視下手術の技術もかなり進歩しておりまして、入院も短期間となり、安全性も格段に向上した高度な手術が受けられるようになっています。


変形性膝関節症に限りませんが、病状は人それぞれに違いがありますので、手術を受けるような場合は、専門の医師とよく相談していただきたいと思います。

実際に手術を受けますとかなりの日数、動けない状態になってしまいます。そのため高齢者の中には、認知の症状が進行してしまう方もいらっしゃいます。


したがいまして、このようなご高齢の方のケースではそれほど積極的におススメできる方法ではないということを最後に申し上げておきたいと思います。

pagetop

原因

症状

治療方法

対処法

サプリメント

病院

予防

原因

症状

治療方法

対処法

サプリメント

病院

予防

Copyright(C) 2012 膝の痛みと病院 All Rights Reserved. 積み立て方法