headband

膝の痛みと病院

HOME >> 膝に溜まった水の対処法は?

膝に溜まった水の対処法は?

慢性化した膝の痛み
時々「膝に溜まった水を病院で抜いてもらった」などという人の話を聞いたことありませんか?

膝の痛みが慢性化してしまった方の中には、このように膝に水が溜まる症状を訴える方もたくさんいらっしゃいます。

何を隠そう(別に隠すつもりもありませんけど)この私、膝と足の甲に水が溜まってしまったのです。足の甲には痛みはないのですが、膝はやっぱり痛いですね。


膝に溜まった水を抜くと癖になると言いますが、これって本当です。実感しています。実は、膝よりも先に足の甲の水を抜きました。これ以上、腫れたら靴が履けなくなって仕事ができなくなってしまうからです。

水を抜いた時は良いのですが、案の定また腫れてきました。結局、足の甲の腫れは、水を抜いた後に薬を注入するという治療で治りましたが、この経験から、痛い膝に溜まった水を抜くことはできませんでした。

本当に癖になりそうだったからです。


病院に行きましょう
膝に水が溜まったことから、歩くのが困難になってしまったり、あるいは膝を曲げたり出来ないようであれば病院へ行く必要があります。

そして溜まった水を抜いてもらわなければならないかもしれません。

しかしながら膝でも足の甲でも、水が溜まるのは原因があるからです。その原因にを明らかにして対処しなければ、溜まった水を抜いても根本的な治療、解決になりません


膝に水が溜まる原因としましては、患部が炎症を起こしている、あるいは半月板や関節の軟骨が損傷しているという可能性があります。

私の膝痛の原因は、軽い変形性膝関節症からきているものでした。

※変形性膝関節症については、こちらをご参照ください。
>>>変形性膝関節症とは?

pagetop

原因

症状

治療方法

対処法

サプリメント

病院

予防

原因

症状

治療方法

対処法

サプリメント

病院

予防

Copyright(C) 2012 膝の痛みと病院 All Rights Reserved. 積み立て方法