headband

膝の痛みと病院

膝の痛みと病院

まずは病院に行きましょう
膝の痛みを改善したと考えた場合、病院、整体、鍼灸院という選択肢があると思います。

実際、病院ではなくて整体や鍼灸院で治療を受けている方もたくさんいらっしゃるようです、

しかし指圧も鍼療法も、一時的に今現在の痛みを軽減することは出来ますが、膝の痛みの原因となる元凶を本質から改善する治療方法ではありません


整体や鍼灸院に定期的に通院する必要がありますし、場合によっては効果が全くと言ってよいほど上がらないこともあります。

辛い膝の痛みというものをとにかく早く改善したいということであれば、
やはり病院に行くことが一番賢明なことなのです。


病院へ行けば、鎮痛剤を注射してくれるでしょう。膝関節に直接注射するという方法は、すぐに効果が現れますので、あの辛かった痛みからは解放されるでしょう。

しかしながら、この鎮痛剤の膝への直接注射は、あくまでも対処療法なので、原因を根本から解決しないと、また痛みが現れることになります。

そうですね、鎮痛剤の効力が切れればまた痛み出します。

このような方法も、膝痛の原因を元から断つという治療方法ではありませんから、定期的に通院しなければなりません。


重度の場合は手術が必要
例えば変形性膝関節症のように、膝の軟骨がすり減って骨が変形してしまったことから膝に痛みが現れるようなケースでは、軽度であればヒアルロン酸による膝への直接注射で解消することもあります。

ただこれが、重度の場合は手術が必要かもしれません。


手術の方法には、変形してしまった骨の部分を削って修復したり、人工関節を入れたりと、症状に合った色々な方法が実施されることになります。

軟骨というのは年齢とともにすり減ってしまい、関節に痛みとして現れるケースが多くなってしまうんですよね。

手術後にはリハビリが待っていますが、痛みを我慢しているよりはいいのではないでしょうか



(最終更新日:

pagetop

原因

症状

治療方法

対処法

サプリメント

病院

予防

原因

症状

治療方法

対処法

サプリメント

病院

予防

Copyright(C) 2012 膝の痛みと病院 All Rights Reserved. 積み立て方法